授業支援ボランティア

子どもたちの学習の理解を深めるために、直接、学習指導を行います。
地域コーディネータが持っている情報を予め提供を行い、その情報を基に学校からの依頼を受けて、授業を行います。

■南極観測隊による「南極講座」

6年生を対象に気象庁所属の南極越冬経験者による、南極の気象や動物、暮らし等を写真や映像を交えての授業を行いました。
越冬隊が実際着用している防寒着を子どもたちが着用したり、南極の氷を触ったりと体験的授業となりました。

■書写の導入指導

寺子屋事業でもお世話になっている書写の先生を2名招いて、3年生の書写の導入指導を行っています。